私たちについて

About S-Sense by RIPPU

S-Sense by RIPPUについて

やきものの町で培った技術を生かしたものづくり

1300年もの歴史を誇る ”やきものの町・土岐市”  で、私たち立風製陶は、1914年に徳利製造メーカーとして創業しました。
やきもの生産量日本一のこの土岐市では、さまざまな種類のやきものが大量に生産されています。
昭和に入ると高級建築の装飾という位置づけにあったタイルも大量に生産されるようになり、機能的衛生的なことも相まって一般家庭での需要が高まります。
我が社が「今必要とされている陶器製品を」と、タイル製造へと大きく転換したのがこの時代です。
以来、タイルでしか表現できないもの、やきものが持つ存在感と釉薬の美しい表情を感じることのできる製品を目指してきました。

無限の可能性をこめた新しいタイルブランド

S-Sense by RIPPUはこの立風製陶より、百年続く伝統と技術を引き継ぎ、さらに次世代へと必要とされる、より魅力的なタイルを発信すべく生まれた新しいタイルブランドです。 私たちS-Sense by RIPPUはタイルを通じてお客様に今までにないデザイン、使い方を提供し
 S P E C I A L     – 特別な −
 S U P E R I O R  – 優れた −
 S U P R E M E    – 最高の −
 暮らしのお手伝いをしたいと思っています。
S-SenseのSを左右対称に配置したロゴマークは、無限大の∞マークからできており、無限の可能性のあるタイルをお客様一人一人の暮らしのエッセンスとしてお届けする、というブランド理念が込められています。

Serves

事業内容

タイルの自社製造

Own manufacturing
美しい色、豊かな質感のタイルを作り出すために数々の工程を必要とします。工場では、厳しい原材料の検査から高度な焼成工程、混合までキメ細やかな生産システムを整え、優れた品質のタイルを送り出しています。

オーダーメイドタイル

Made to order
お客様一人ひとりが必要とするニーズを第一に考える立風製陶では、よりお客様の求める思いに寄り添うべく、タイルの色や質感はもちろん、形まで自由にデザインできるオーダーメイドタイルを作っています。

デザイナーによる商品開発

Product development
やきものの一大産地であるこの東濃地区には、 やきものを学びたいという若者が全国からやってきます。弊社ではやきものを学んだ女性陶芸家が数名在籍しており、優れたデザインの商品ラインナップが特徴です。

Company

会社概要

社名(Company Name
立風製陶株式会社
代表者名(CEO)代表取締役会長 林 立也
体表取締役社長 林 立之
創業(Founded)1914年(大正3年2月)
設立(Establishment)1948年(昭和23年4月)
所在地(Location)

S-Sense by RIPPU
〒509-5202 岐阜県土岐市下石町141 TEL 0572-56-1311 FAX 0572-56-1303
営業時間 8:00~17:00

本社
〒509-5202 岐阜県土岐市下石町141 TEL 0572-57-6131 FAX 0572-57-4131

西山工場
〒509-5202 岐阜県土岐市下石町字西山304 TEL 0572-57-3661 FAX 0572-57-2362

東京オフィス
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21 ちよだプラネットフォームスクエア1306
TEL 03-5259-8282 FAX 03-6779-5306

資本金(Capital)1000万円
事業内容(Business contentタイル全般の製造、デザイン開発、販売、及び輸出入
社員数(Employees)80名
ホームページ

https://www.rippu.com

珪藻土のお問合せはコチラから↓
https://www.rippu.co.jp

ACCESS

アクセス

立風製陶株式会社
S-Sense by RIPPU
〒509-5202 岐阜県土岐市下石町141
TEL 0572-56-1311 FAX 0572-56-1303 営業時間 8:00~17:00
S-Sense BY RIPPU
follow us