オーダーメイドへの道

オーダーメイドタイルへの道

生地作成〜プレス編〜

オーダーメイドタイル

八百津の古民家改装中のご夫婦のためのオーダーメイドタイル作りもいよいよ佳境にせまってきました。

先週はチームワークを団結させて、タイルのプレスを行いました。
タイルは普通、自動の機械でプレスされ作られます。

ですがこちらはオーダーメイドタイルのため、人の手と機械によって丁寧に作られております。

まず、タイルの枠型をジグソーパズルのように組み立てて、機械にはめます。

そこにタイルのもととなる、パウダーを入れ、ならしたら機械でプレスします。
プレス後、慎重になま生地を抜き取り、タイル枠型をひとつづつ丁寧に掃除したら完成です。

この作業を2.3人で行い1工程をおよそ3分で行います。
それをおよそ3日間、およそ350回プレスしました。

手のかかった愛しいタイルたちは、その後また丁寧なバリ取り作業へと移行します。
ひとつひとつ丁寧につくったタイルたちを壁に貼るのが待ち遠しいです。

Prev 古民家再生(4)
Next 夏季休業